神経・根管治療

根・神経などの治療について

歯の根のことを「歯根(しこん)」といい 歯根の中に「根管(こんかん)」と呼ばれる管があり、その中に神経が通っています。虫歯が進行していき神経まで達した場合、根管内の神経を取り除く必要があります。神経を取り除き、根管内を消毒し、薬を詰めて細菌が入り込まないようにするのです。

根管治療に使用する器具

根管治療、いわゆる歯の根っこの治療は、単純に根の治療だけを行えばよいというものではありません。周囲の歯の状態、歯周病、治療後のケアなど、ひとつの歯のみならず、総合的な治療が大切だと当院では考えています。
都市部ですと、大学病院が多いためぞれぞれの専門に特化した治療を各医療機関で受けることが可能ですが、当院のある地域では、ひとつのクリニックで、できる限りレベルの高い治療を提供することが、患者さんに安心して治療を受けていただくことにつながります。各専門分野の講習会・勉強会などに定期的に参加して、スキルアップ、ブラッシュアップに努めております。根管治療をはじめとする専門的な治療も、どうぞ当院に安心してお任せください。

ページトップへ