新着情報

カテゴリー:
医院ブログ

6月4日は むし歯予防Day

政府の「骨太の方針」として 国民会歯科検診 ということがここ数日報道されています

これは私自身 10年以上前から訴えていたことであり ようやく世の中が私に追い付いてきた! という感じです (笑)

口の中の健康は 体全体の健康に大きく影響があり、例えば 会社の健診で 歯科健診が含まれている企業と含まれない企業とでは、医科の医療費に大きく差が出ており 歯科健診がある企業の医科の医療費は明らかに他方より少ないのです。つまり お口の中を健康にしておけば、体全体の健康を得られ かつ 医療費も安く済むのです。

さらに言えば 将来の「ボケ」にも関わります ボケの代表 アルツハイマー病の原因物質 アミロイドβは誰もが脳の中に持っていますが、かみ合わせが悪い方や重症の歯周病の方はより多くそれが蓄積し、将来ボケとして発症しやすく しかも30~40年という長い時を経てそれは徐々におこります。 まだボケはもちろん歯周病で困っていない30代以下のあなた! いつから予防を始めるのですか?

「今でしょ!」古い!(笑)

 

ページトップへ