新着情報

カテゴリー:
医院ブログ

新型コロナワクチンの歯科医師による接種

新型コロナワクチン接種がいよいよ歯科医師にも依頼が来ています。

歯学部においても 筋肉注射 皮下注射 血管注射 等 一通り勉強しています

普段の歯科治療においては、筋肉注射の機会はありませんが、毎日行っている麻酔の注射 特に伝達麻酔や 主に口腔外科にて行っている点滴等の血管注射は、筋肉注射に比べはるかに難易度が高い技術です。よって歯科医師によるワクチンの接種には何の問題はありません。

ただワクチンの打ち手が足りないからという理由で歯科医師に依頼が来ていますが、オリンピックのボランティアに当初の予定を大幅に超える医師の応募があったとのこと。 これをどう解釈すればよいのやら・・・

ページトップへ